スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

引っ越し予定その後

 30, 2017 12:07
さて、前回の記事の続きです。

我が家は賃貸の一戸建て、5LDK。
1階にLDKと和室が二つ。
一つが茶の間(“リビング”とは言い難い^^;)、一つが夫の部屋。
2階に3部屋、ゆう、しぃがそれぞれ一つずつ、そして私とちびが一つの部屋を使っています。

でも、ちびももう高校2年生。
ゆうが留学している間はゆうの部屋を借りていました。

予定では今年の11月いっぱいで賃貸の契約が切れ、引っ越すことになっていました。
小さくても子ども3人がそれぞれの部屋を持てるような物件を見つければ、
ちびの部屋問題も解決すると思っていたし、ちびもそれを期待していました。
私はずーっと何か月も前から不動産のサイトを毎日巡り、次の引っ越し先のめどを立てていました。

が!!

少し前に不動産屋さんから夫に連絡があり、大家さんが契約を延長してもいいと言っているとのこと。
引っ越しに関わる費用、労力、その他を考えて、夫は更新を決断。
私と子どもたちは反対でしたが、やっぱりお金のことを言われるとどうしようもなく・・・

ゆうも帰ってくるし、ちびの部屋をどうしよう・・・?と、私一人で悶々と考えていました。
それをしぃに話したら、
「それはお母さん一人で考えることじゃないよ。
 家族会議を開かないと!」
と言ってくれて、夫とちびも交えて家族会議。

① 夫の部屋をちびに譲る。
② 私が茶の間で生活するようにして、ちびに部屋を渡す。
③ 私がしぃの部屋に同居する。

などなど案が出ましたが、
①は現実味がない。←夫の部屋はモノにあふれ、それをどこにも移動できない!
で、②か③ということで検討を始めたのですが、私とちびがいる部屋には私のタンスがあったり、
押入れには家族共有のものがたくさん入っていて、ちびの部屋になった後も、
私が出入りしなければならないという難問が・・・。
ちびはやっぱりクローズドな自分の部屋を希望していて、これまた暗礁に乗り上げた感・・・

そのとき・・・
なんと、しぃが自分の部屋をちびに譲り、自分は私と一緒の部屋でいいと言ってくれたのです。
つまり、しぃとちびが入れ替わるということ。

「私はどうせ今、家には寝るために帰ってきてるだけ。
 だから別に自分専用の部屋がなくてもいいかも」

(´;ω;`)ウゥゥ

まさか、しぃがそんなふうに言ってくれるなんて・・・
ちびも本当はそうしてもらえたらいいなぁと思っていたそうで、
みんながしぃに甘えることになりました。

そうと決まったら、ちびの荷物としぃの荷物の入れ替えをしなければなりません。
ゆうが帰ってくるまでに、とりあえずの荷物を移動して、いまだ移動は続いています。
夫もそれに触発されたのか、書類と本で足の踏み場もなかった自分の部屋をだいぶ片づけてくれました。


というわけで、念願だった引っ越しはまた先送りに・・・
4年後。
我が家はどうなっているんだろう?
ゆうは就職しているだろうし、しぃは転職してるか、もしかしたら結婚してるかもしれない。
ちびは大学生で、もしかしたら子どもたち全員が家を出ているかもしれない・・・
そう考えると、家族5人で生活しているここ1~2年、とても貴重かもしれません。

引っ越さないと決めたので、ちょっと安心した部分もあるけれど、
ここで断捨離の手を緩めずに、むしろ加速して住みやすい家にしないと!と思っています。
子どもたちと一緒に過ごす最後の家になるかもしれないから。

捨てられない症候群の夫がいない時を狙って(笑)、どんどん断捨離を進めようと思います。



スポンサーサイト
  •   30, 2017 12:07
  •  0

台湾旅行

 26, 2017 21:25
前回の記事からまただいぶ時間が経ってしまいました^^;。

いま私は、SNSと呼ばれるものは、LINE、Facebook、写真投稿SNSのLatte、
そして先日からついにインスタグラムまで始めてしまいました。
(あ、Twitterもやってましたが、今はほぼ見るだけです。)
LINEとLatteだけでいっぱいいっぱいだったのですが、
Facebook、インスタそれぞれで、そこでしか繋がれない人からお誘いをいただいて、
それはそれでありがたく、始めさせてもらった経緯があります。

でも逆に、その中の複数で私と繋がってくれている人もいるわけで、
そういう方たちにとっては、あっちでもこっちでも同じような投稿を見ることになって面倒かもしれません^^;。
加えてこのブログも見ていてくれる方もいます。
本当にありがとうございます。

どうしてもリアルタイムのSNSのほうが気軽に更新できるので、
ブログは放置気味になるのですが、まったくやめる気はないので(笑)気長にお付き合いくださいませ<(_ _)>。


さて、
前回の記事でもお話ししたように、6月の初めに娘と台湾に行ってきました。
遅ればせながらそのときの写真を紹介したいと思います。

s-s-P6025919.jpg
台湾に行って初めて口にしたのは、タピオカミルクティでした。

s-P6025931.jpg
桃園空港から台北市内には、開通したばかりの日本でいう新幹線のような鉄道で移動。
その車中からの眺め。
なんとなく『千と千尋』のワンシーンを思い出しました。

s-P6025941.jpg
台北市内。ホテルへ向かう道。
ゆうとしぃです。

s-P6025959.jpg
しぃと。
ゆうおススメの屋台風のお店で初ごはん!

s-P6025980.jpg

s-2017-06-15_15-11-10_771.jpg

迪化街(ディーホアジエ)のお店。
布や乾物の問屋街でもあるこの地域、見て回るだけでおもしろかったです。

s-P6026001.jpg
台湾といえばコレ! マンゴーのかき氷!
いつもはものすごい人が並んでいるそうですが、この日は雨だったせいか、
数人待ちで食べられました。おいしかった!

s-P6026040.jpg
夜は、観光客も多い小籠包がおいしいお店へ。
案内人(ゆう)がいるので、本当に安心してお店に入れます。

s-P6036063.jpg
『黒糖青蛙』・・・
ずばり、タピオカのことです!Σ(゚Д゚;
ここは観光客にも人気のお店だそうです。
確かにモチモチしていておいしかった。

s-P6036095.jpg
ゆうが留学した台湾大学へもちょっとだけ行ってみました。

s-P6036080.jpg
公開! 寮の部屋です。
二人部屋で右がゆうのスペース。
同部屋の子は、掃除も洗濯もほとんどせず、ゆうの日用品(洗顔料やシャンプー、下着まで!)を勝手に使い、
本当にそれがストレスだったそう・・・

s-P6036073.jpg
この旅の大きな目的のひとつ、寮の近くにあるお店のおばちゃんに会いに。
ゆうが本当にお世話になった台湾の母です。
旦那さんが日本人で、日本にも住んでいらっしゃったこともあるので、日本語が話せるというもの大きかったそうですが、
なによりもそのお人柄が本当に素晴らしい方でした。

s-P6036141.jpg
もうひとつの大きな目的、九扮へ!
大雨で、行けるかどうか心配しましたがなんとか辿り着きました。
『湯婆婆』って書いてありますよね。
あの『千と千尋の神隠し』のモデルになったところです。

s-P6036134.jpg
いかがでしょう?
本当はもっと暗くなるまでいたかったのですが、この後の予定もあったので残念ながらこれくらいで退散。
九扮は台北から車で1時間くらいかかるところなのです。

s-P6036171.jpg
龍山寺(ロンシャンスー)。
ここは私がとても行きたかったところ。
でも、この日はとにかく大雨でゆっくりできませんでした。

s-P6036180.jpg
楽しみにしていた夜市も、雨のため露店は出ていませんでした。
ゆうが連れて行きたかったというこのお店はかろうじで屋根があるので開いていて、
とーってもおいしかったです! この旅イチバン!

s-P6036200.jpg
ちょっとだけ、いわゆる“ゲイバー”にも行きました!
店員さん、みんな若くてびっくり!(笑)

s-ファイル 2017-07-25 17 46 23

s-ファイル 2017-07-25 17 47 07
二泊三日はあっという間!
それでもとても濃い3日間でした。

実は先日、約1年間の留学の全日程を終えて、最高クラスの成績を修め、
ゆうが帰国しました!
卒業と就職の関係で、ここから1年間、休学します。
でも、指導教官のゼミには出るし、修士論文も書かないといけないので結構忙しい1年になりそうだということです。

無事に帰ってきてくれて本当にホッとしました。
身体を壊したり、サッカーでケガをすることもなく。

しかし、問題が一つ。
ゆうがそれまで使っていた部屋、留学中はちびが借りていたのですが、
ゆうが帰ってきたのでちびは路頭に迷うことに・・・
それまでは私と一緒の部屋だったのですが、さすがに高校2年生、もう母親と一緒の部屋は・・・
ということで、ぎりぎりまで考えた結果・・・

・・・は、またの機会に書くことにします^^;。








  •   26, 2017 21:25
  •  0

お久しぶりです

 08, 2017 18:01
ご無沙汰していました。

3月末からいろいろなことがあり、ちょっとバタバタしていました。
2か月ちょっとが過ぎて、ようやく落ち着いてきました。

また少しずつ書いていきますね。
気長にお付き合いください^^;。


6月に入って早々、ゆうのいる台湾に娘のしぃと行ってきました。
このことはあらためて記事にしようと思いますが、
行って本当によかったです。
お金もかかるし、ちびやハルのことも心配なので、あまり乗り気ではなかったのですが。

ゆうは来月帰国します。
過ぎてしまえばあっという間でしたが、ゆうが台湾でどんなにがんばっていたのか、
この目で見てくることができました。


梅雨入り早々、梅雨の晴れ間の東京です。
体調を崩している人も私の周りにもたくさんいます。
みなさまもくれぐれもご自愛くださいね。
  •   08, 2017 18:01
  •  0

体調不良

 21, 2017 16:55
今日の東京は雨です。

実は昨日の早朝、違和感で目が覚めました。
お腹が痛い・・・
お腹・・・たぶん胃。
間隔をおいて痛みが襲ってくる。
2~5分おきくらい。
痛みは10~20秒程度しか続かないけど、かなり痛い!
はっきりと目が覚めたのが5時くらい。
そこからしばらく我慢したけど、もしかしたらこれは病院に行かないといけなくなるかな、
と思い、1階に降りて夫に報告。
一応同僚にもLINEで報告したら、ありがたいことに一人から替わってくれるとの返事。

その時点でまだ7時台で、休日診療所はやってないから、行くなら救急指定の病院。
うちから徒歩でも行けるところに、私が入院してその後もお世話になっている総合病院があります。
いざとなればそこの救急外来に行こうと思っていました。
でも、どうしても我慢できないほどの痛みでもない(でも結構痛いんですけどね)。
迷いながら白湯を飲んだりしていたら、少し痛みが和らいで、その後もひどくなることはなかったので、
仕事は休みましたが、医者には行かず様子を見ました。

結局そうやって昨日は一日過ごしました。
今日はもともとお休みの日。
時々痛みはあるけれど、昨日の朝のような痛みはなし。
でも、雨だということもあり、買い物に行く以外のんびり過ごしました。
うーん、なんだろう?
ほんとは今日かかりつけ医に行けばよかったんだろうけど。
急性の胃炎かなんかかなぁ?

昨日は家に誰もいなかったので、ずーっと炬燵に入って過ごしました。
写真整理しながらAmazon TVでドラマ見たり(←この件は別記事にしよう)、
横になって眠ったり。
一度寝たら、まぁ眠りました眠りました。
きっと寝不足が続いてて疲れてたんだろうな。

あ、寝不足で思い出した。
少し前にこれ見て我ながらびっくり。

s-ファイル 2017-03-21 16 38 28

毎朝iPhoneのアラームで起きる私。
なんかそれでこういうのを勝手に作ってくれてたのかな?
いろいろいじってたらこれが出てきた。
この日は6時間57分ですごく良く寝た方。
平均4時間28分らしい(苦笑)。
なんかところどころ明らかにおかしいところがあるので、
実際はもうちょっと寝てると思うんだけど。

ちびがサッカーの練習から帰ってくるのが9時半ごろ。
そこから夕飯とお風呂。
娘は前にも書いたけど、仕事から帰ってくるのが早くても12時ころ。
娘は自分で残ってる夕飯を食べるから、起きてなくてもいいんだけど、
やっぱりなんとなく帰ってくるまで心配で、起きてるか、うとうとしてて帰ってきて目が覚めるという感じ。


昨日は夫が帰ってきても、ちびが帰ってきても寝てたらしく(炬燵で)。
夕飯はあんかけ焼きそばの予定で、あん まで作ってたんだけど、
なんと夫が焼きそばをカリカリに焼かずに全部あんの中に入れてた!!!!!
それをちびが文句も言わず、でも半分以上残してた・・・
あのカリカリがおいしいのに・・・
結構しょっちゅう作ってるのに、わからなかったの!?・・・と怒ってみても仕方ない・・・

悪循環だなぁ・・・と思う。
もっと家族に家事を任せられるようにならないと、
私の睡眠不足は改善されない・・・。
  •   21, 2017 16:55
  •  0

結果

 16, 2017 13:04
昨日、しぃの内視鏡検査の日でした。

通いやすいように娘の職場から近い病院を選んだので、自宅からは電車で小一時間。
渋谷にあるその病院は、外観はまるで病院らしくないビル。
着いたらすぐに検査に回してもらえて、私は待合室で待機。


娘に付き添うと言った時、一笑されました。
大丈夫だよ~と。
でも、軽くだけど麻酔もかけるし、何よりも結果が悪かった時・・・
しぃが一人でそれを受け止めるより、非力でも私がいた方がいいかと思い。

『私に再発があってもいいから、しぃの病気が重いものでありませんように』

ずっとそう祈っていました。
私の父親が胃癌で亡くなったのが57歳。
私が子宮内腫瘍で子宮を全摘出したのが46歳。
癌は遺伝する場合もあるということで、親よりも10歳くらい若い年齢で発症の可能性ありと
父親の主治医から言われたことを、私はずっと忘れられませんでした。
だから毎年人間ドックを受けていたのですが、それでも癌は形を変えて私の身体に現れました。

娘はいま23歳。
さすがに早いと思いつつも、万が一ということが頭をよぎりました。

自分の身に、もう二度とあんなことが起こるのは嫌ですが、
それでも娘の身に起こるよりはずっといい。
私が引き受けて、それで娘が健康なら、いくらでも引き受ける。
そんなことを思っていました。


検査が終わり、思ったよりもしっかり歩いていた娘。
でも、先生がなんて言ってたか聞いたら、
麻酔が効いててよくわかんなかった(笑)、とのことで・・・。

最後に、先生に呼ばれ説明を聞きました。
今日は出血は認められないということ、
おそらくなんらかの原因で大腸内の血管が傷ついて出血したか、
痔でしょう
とのこと( ゚Д゚)ハァ?。

小さいながらも痔があると、画像を指さしながら先生は説明してくれました。
前に行った病院で、直腸カメラで診てもらった時は痔はないって言われたといいうことを話したら、
痔なんて30代を越えたら多かれ少なかれ誰でも持ってる、
だから、この程度の痔はないに等しいと考えられることも多い、とのこと。
しかも、直腸カメラではむしろ見つけにくいとのことでした。

しかも娘は1日13時間ほどのデスクワーク。
座り仕事の人って痔主になりやすいそうです。
かつ、食生活もけっして良いとは言えない娘。
(朝は食べない、お昼はお弁当だけど、夜はドカ食いで刺激物が好き)

とりあえず、大腸内に潰瘍とか腫瘍は見つからなかったので、
今後は痔がひどくならないように気を付けること、
女の人は出産でひどくなることが多いからね、とも言われました。

そう、
しぃはこれからきっと結婚して赤ちゃんを産むでしょう。
健康でそうなってもらわないと困る(笑)。

本当にホッとして、病院を後にしました。
帰り道、ほぼ丸二日間絶食だったしぃ、お腹が空いた!!と・・・
2~3時間は食べないで、と言われていたのに我慢できず・・・
コンビニでおでん(笑)を買って、大根とかはんぺんとか柔らかいものをぺろり。
家に帰ってからも、もう大丈夫!と、食べる食べる・・・
お腹壊しても知らないからね!
という私も無視!
のど元過ぎれば、のしぃ。
心配するのは私だけ。

今日は元気に会社に行きました。
社長とはいまもいろいろ喧々諤々あるみたいですが、
頼りにされているのも事実のよう。
最近、100円ショップのダイソーからの仕事が多いそうです。
最初の依頼をしぃがうまくこなしたので、次も、また次も、と立て続けに依頼されているそうです。
ありがたいことです。

s-ファイル 2017-03-16 12 59 13

もしもお近くにダイソーがあって、行くことがあれば・・・
これ、ダイソー内に貼られる予定のポスターです。
しぃがすべてデザインしました。
他にもダイソー商品のデザインもいくつか手がけたようです。
こういう地道な仕事をひとつひとつ、丁寧にこなしていってほしいと思います。
でも、それ以前に身体が基本!
自分でちゃんと自分の身体を大事にしていってほしいと思います。
  •   16, 2017 13:04
  •  0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。